スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「健康マージャンルール」

▼プレイ上の注意点
1.ゲームの開始時や終了時には挨拶を交わしましょう。
2.全自動卓の牌の入れ替えボタンは親が押すようにしましょう。また、牌山を全員が前に出して、井桁の状態で、サイコロのボタンを押しましょう。
3.すべての行為は「発声」を優先し、発声ははっきりと他の3人に聞こえるようにしましょう。
4.捨て牌は六枚切りにし、呼称しないで捨てましょう。
5.先ヅモせずに上家の打牌を確認しツモりましょう。
6.手牌に関することは誤解を招きますので、口にせず、局終了後の「解説」もつつしみましょう。
7.言動や態度には最新の注意を払いましょう。また、手牌は常に立てておきましょう。
8.アガったときは、牌を見やすく並べてから倒すようにしましょう。また、点棒授受は静かに丁寧に行いましょう。
9.姿勢よくゲームしましょう。(立て膝、肘を卓につく、足組みなどは慎みましょう。)

▼ルール
a.東南戦、2万5千点持ち。ドボンあり(借点不可)。「西入」なし。
b.喰いタンあり、後付けあり。食い替えなし。
c.形式テンパイあり。(ただし、待ち牌をすべて自分が使っている場合は無効)
d.順位点を加減算(トップ+12000、2着+4000、3着▲4000、ラス▲12000)
e.ノーテン罰符は場3千点。連チャンは一本場につき3百点加算。聴牌連チャン認める。
f.親のノーテンは親流れ。オーラスの親ノーテンも流れて、ゲーム終了。
g.途中流局はない。(九種倒牌、四風連打、四人リーチも流さない。)
h.流し満貫なし。
i.上がり者は常に一人(ダブロンは頭ハネ)
j.30符4翻は、満貫と同じにする。(7700/11600にはしない。)
k.王牌は必ず、14枚残し。(15枚ということはない。)(海底牌はカンできない。)
l.役満人和なし、カン振りなし、嶺上開花の責任払いなし。
m.役満の特例なし。(国士無双13面待ちのダブルなどはない。またフリテン特例もなし。)
n.役満の責任払い(パオ)は、大三元・大四喜の最後のポンまたはカンのみ。
(ツモ上がり時には全額、ロン上がり時には半額、責任を持つ。)
o.フリテンリーチは認める。ただしツモ上がりのみ。
p.リーチ後の上がり牌選択を認める。(見逃した後は当然、ツモ上がりのみとなる。)
q.ドラは、裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラまで認める。
r.ノーテンリーチは流局時のみチョンボとする。(だれかが上がればそれまで。)
s.リーチ後暗カンを認める。ただし、待ちが変化するようなカンは認めない。1113444の1も不可

▼罰則・・・なるべく《穏やかに》処理する。責任者の判断による。
(1)チョンボ・・・手牌を倒したり、山を崩したりで、ゲーム続行不能の場合、三千オール。
          ノーゲームとして、すべてやり直し。供託点は、元にもどす。
(2)千点罰則・・・錯ポン、錯チー、発声なく喰いなどは、千点供託。同巡内の鳴きは認めない。
(3)上がり放棄・・・錯ロン和了、錯ツモ和了
(4)ポンロン・・・・上がりを認める。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。