FC2ブログ

臨時休業継続します

7/12から始まった緊急事態宣言は終了予定の8/22に解除ができず、8/31まで、さらに9/12まで延期・再延期となりました。この間にオリパラを開催して、エビデンスはないといいつつも、明らかに感染は爆発状態になりました。これでは9/12解除は無理だろうと思っていたら、案の定、再再度延期となり、9/30まで緊急事態だそうです。緊急事態なのにオリンピック等を開催したことは、オリンピックの歴史に永遠に記録されます。これが「最後のオリンピック」なら無理する意味もあるでしょうが、あと3年たてば、オリンピックはまたやってきます。これまでに中止になった回はなくはないです。1940年の東京大会、1944年のロンドン大会は戦争のために開催できませんでした。「2020東京はコロナパンデミックのため開催中止した」と記録を残した方がよかったのではないかな~と思います。後世の人が、歴史から学ぶことは、短期的なお得感よりも、有意義ではないかな・・・。というわけで、納得できない延長ですが、緊急事態が終了するまでは臨時休業という当店の覚悟に従って、月末まではお休みを継続します。解除を楽しみにされていたお客様には大変申し訳ないですが、今度こそ解除が来ることを期待して、今しばし、お待ちくださいませ。どうぞ、よろしくご辛抱願います。店主恐懼して敬白
スポンサーサイト



緊急事態がだらだら伸びて、不愉快

8/22までとされてスタートした緊急事態宣言は途中から延期になって、8/31までと伸びていました。感染の拡大が一向に収まらないので、確かに必要な措置なのだろうと思えます。ただ、緊急事態ならオリンピックも開催をあきらめるべきだったでしょう。オリンピックは平和の祭典であり、戦争の時=緊急事態には中止にしてきた過去がありますから。今回またまた延期となり、9/12まで続けるそうで・・・、まあ仕方がない状況だと思います。ところが、パラリンピックはどうしてもやるのを織り込んで、宣言継続をしていると見えます。テレビでどなたかが発言したとされる「総理は辞任すべき」という指摘は、素人にはとても口にできないことですが、専門的な見識を持つ人ならば、ぜひ理由を明示して、言ってもらいたい内容です。そもそも、オリンピック・パラリンピックという壮大な規模の大運動会を開催して、感動を押し売りすることに疑問はないのですかね。こんな大規模な集まりではなく、例えば種目ごとの世界大会を分散して行うことを基本形にすればいいのではないか。種目によって世界大会が開催できないようなマイナーなスポーツもあるでしょう。そういう、マイナー種目だけに特化したオリンピックを開催すれば、規模は一気に縮小します。マイナースポーツの晴れの世界大会(馬術、射撃、重量挙げ、幅跳び、テコンドーetc.)というものを考えて行く時期が来ていると思います。ということで、不満いっぱいですが、宣言解除まで、要請に従ってアイリス臨時休業を継続いたします。申し訳ありません。店主敬白

またまた緊急事態宣言、臨時休業へ

緊急事態宣言が終わり、健康マージャンを再開して3週間。懐かしいゲストが戻ってきてくれて、何とかなるかと思っていたところ4回目の宣言が行われることになり、4たびの臨時休業を余儀なくされました。とても残念です。こういうことなら、むしろ少しばかり再開するよりも、宣言継続していてよかったのではないか、とも思うところです。やはり、オリンピック開催を何が何でも押し通したい方々の思惑に、政府が振り回されているようです。いや、IOCもJOCも東京都も組織委員会もみんな、準備した以上は開催しないと気が済まないようです。目的も意義も、ころころ変わって、ほんとは何を目指すのかわかりません。一部でささやかれるように、要するにカネのため、儲けこそがこの世の価値の中心にいると考えているのかもしれません。私もカネを最優先にするなら、政府に従わないで、通常営業をしたいところです。しかし、これだけ危ないと言われてしまえば、カネの計算を忘れても、我慢するしかありません。つまり、この世の価値にはカネ以上に大事なものは確かにあると思うのです。というわけで、不平不満疑念不信軽侮怒りなどを感じつつ、宣言の要請に従って、臨時休業に入ります。一日も早く、オリ・パラが通り過ぎて、普通の日々が戻ることを祈りたく思います。どうぞ、ご理解くださいませ。店主敬白。

緊急事態終了を受けて

予定通り、明日20日で緊急事態宣言は終了するということですので、来週末土曜日26日から健康マージャンを再開します。
1月の緊急事態宣言で約3か月お休みとなり、宣言解除後3/27から再開して5回例会を開催して、また4/25から緊急事態。約2か月休んで来ました。今年に入って約半年、週一ペースの健康マージャン土曜日例会は来週末第7回目が行えます。(1/9が初回でした。)
どうぞ、また健康マージャンをお愉しみください。
夜の営業は《まん防》とかで、19時酒終了・20時閉店依頼が来ていますので、まだ再開できません。現在の体制を続けます。
すなわち、原則臨時休業。上記開店条件を了解していただけるお客様は、予約TELの上、毎日1卓のみ受入れということで進みます。
もちろん、5時から始めて3時間でゲームを止めるグループはほぼいませんから、実際は臨時休業が続く見込みです。この調子でいけば、秋ぐらいまでは休業せざるを得ないかもしれません。当然危機的状況ですが、昼間の健マが従前の勢いを持てれば、何とかなります。健康マージャンがお店営業の重要な柱となってます。慎重に気配りして営業していく覚悟です。どうぞよろしくお願いいたします。
店主少し安堵、謹んでご挨拶申し上げます。

いい加減にしてほしい緊急事態宣言

また延期だそうで・・・・・。
勘定してみました。
2021年1月1日から今回の延長期限6月20日までの総日数は171日です。
その間に、緊急事態だった日が、1月7日から、120日ありました。
つまり、120÷171=約70%が「緊急事態」だったわけです。
こんなに長い間、緊急事態が続けば、たいがいみんな参ります。神経が持たないです。
以前、よく「非常事態」と言い間違えたりしてましたが、ようやく語意の違いを実感しました。
緊急事態が、非常事態ではなく、日常状態なわけですね。
どこに文句を付ければいいかわからないですが、要請に従って、休業を継続します。
みなさん、どうかご了解ください。
店主、何やら不機嫌。でも、お客様にはお詫びを申し上げます。すいません。