経営コンサルタント

今日は午後から経営コンサルタントのO先生が来店し、開業後3回目の《指導》をしてもらった。元の職業からすると「営業」はなかなか厳しいであろうが、飛び込み営業をするくらいの「覚悟」は大事だと指摘された。もともとの性格も「内向的」で、元職とあわせて、飛び込みセールスなど夢のまた夢なのではあるが、近所に「存在」をアピールする努力は、得手不得手を超えて、やらねばなるまい。ビジネスの世界は大変なのだと、再び感じたところ。
あと、既成の諸団体に挨拶に出向いて、《セールス》することも有益だろうと示唆された。たとえば、区内の高齢者団体や女性団体、趣味のサークルなどである。これならば、アポイントを取って話をしに伺うことはできそうである。誠意を尽くして、実行したいと思う。
スポンサーサイト