FC2ブログ

『永遠の0(ゼロ)』読みました

先日「あじさい」の小山社長からプレゼントしてもらった『永遠のゼロ』を昨日、終戦の日に読み終わりました。
まことに出来すぎともいえるタイミング。前半、仕事の合間をぬって少しずつ読んできて、盆休みに入り、一気に熱中して読み終わった、という感じでした。
まあ、まあ、優れた書き手というのは、大したものです。しっかりと太平洋戦争の経過を描きながら、それを単に《戦記もの》として書くのではなく、現代の物語と《かみ合わせて》今の若者たちのストーリーにしてしまうのですから。もう、あちこちで涙、涙でした。そして、あっと驚くようなラストの「ヒアリング」=ものがたり部分。今まで張られていた伏線が一気に生きてきて、「なるほど」と唸らずにはいられないようなストーリーテラーぶりでした。
基本的な戦争観が《共有》できたこともうれしいことでした。兵士一人ひとりの切実な思いに敬意を払って、温かく描きつつも、帝国陸海軍のどうしようもない構造的な「欠陥」を鋭く指摘して、人間の生と命の「賛歌」をきちんと作品としてまとめていると、感じました。感動しました。作者に敬意を感じるとともに、「読め」と声をかけてくれた小山氏のセンスにも、敬意と共感を覚えます。
それにしても、カミカゼと、イスラム原理主義やパレスチナのテロリストを比較して、その共通性と差異性を論じることは、私自身のもともとの興味あるところでもあり、つらつら考えながら読んだのでした。筆者は、カミカゼの標的は《武器》《兵器》であるが、テロのそれは《無辜の民》である、というところで「まったく別物」と考えているようです。しかし、この点は少々「手前味噌」になっているだろうと思いました。現代社会のテロリストの一人ひとりに、カミカゼ特攻隊員と同様の「苦悩」があるはずだと考える方が、思想の普遍性を担保すると思います。イスラム教徒が心の襞を持たない単純な人々で、日本のカミカゼのみが国家や社会や家庭や個人の軋轢の中で苦悩していたとするのは、あまりにも「日本人特別」観が過ぎるでしょう。人間が自らの命を賭して、あることを決行するときには、それが何人であろうとも、当然膨大な迷いや逡巡や躊躇はあるはずです。その意識を持ち続けないと、テロリズム=絶対的悪→切捨て、のブッシュ/小泉流ドグマから脱出できないだろうと思いました。
アイリス日々記にはあまり「適」ではないかも・・・・。
スポンサーサイト

活動内容

1) 「インターネット対局からリアル対局へ」をモットーとして、活動します。
2) セットでもフリーでもない『第三の道』を模索しています。
3) 「フリーは不安だが、セットがなかなかできない」という打ち手のために、当倶楽部がフリーのお客様を4人、「セット」にしてご来店いただくシステムです。
4) 雀力がほぼ拮抗する方たちのセットをご提案いたします。
5) ゲーム代は1時間600円です。(フリードリンク・フリーミール付き)
6) 原則として「ノーレート」でゲームをしていただきます。

参加方法

後掲の専用フォームに記載をして、メールでお申込みください。
「アイリス友の会」メンバーとして登録し、セットが出来次第、実施日時をご提案いたします。
なお、最適なセット編成のため、アンケート調査を実施させていただきます。

詳細な説明・注意点

1)登録内容がかなり細かいのは、メンバーの水準を一定レベルに保つためですので、是非ご協力ください。
2)登録されたデータを確認するために、社員証や学生証の提示を求めることがございます。これも相互に安心してゲームをしていただくための方便とご理解ください。
3)当倶楽部は情報を集積しますが、対局する会員相互の無記名性は確保いたします。
4)すべての個人情報は、本目的のためだけに使用し、それ以外の目的に流用されることは絶対にありません。
5)「ノーレート」では少々気合が入らない、という方のために、ゲーム代負担の勝敗による《格差》設定をご提案しています。例えば・・・
1位:2位:3位:4位→(A)0:1:4:7または(B)1:2:3:6

(計算例)4時間ゲームした場合  600×4×4=9600円
(A)1位:2位:3位:4位=0円:800円:3200円:5600円
(B)1位:2位:3位:4位=800円:1600円:2400円:4800円

アイリス麻雀「友の会」計画

以前から暖めてきた「友の会」発足企画を、いよいよ実現する運びとなった。これについては、支援してくれる《若者グループ》の功績が大である。若者たちの示唆・支援・技術抜きでは、とても「形」にならなかったと思う。(感謝)
計画の概略は次のようなものである。
雀荘で麻雀をやりたいと思う人は結構いるだろうけれど、必ずしもうまくメンバーをそろえられるわけではない。3人集合できても、4人目がいないと、(三麻以外)話が始まらない。ましてや、完全な個人では、(勇気を持ってフリー店に行かない限り)いかんともしがたい。
そこで、本郷3丁目の当倶楽部「アイリス」に集まれる範囲の《麻雀好き》個人に、「友の会」に登録していただき、その個人情報のデータによって、インターネット上で、4人の《セット》を当店が形成して《ご提案》しようというのである。
当然「リスク」のある企画ではある。提案した日時に提案した個人が全員ちゃんと集合しないと、せっかく約束を守った人が無駄な時間を過ごすことになるからである。これについては、フリー店とは違うけれど、当店で打ち手(代理要員)を提供する必要があろう。そのへんの準備を整えた上で、近々「友の会」メンバー登録を開始したいと思っている。乞う、ご期待!!!