FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹店あじさいの厨房チーフ来店

わがアイリス開店にあたり全面的にお世話になった、新橋の麻雀クラブ「あじさい」のチーフシェフが、昨日来店した。忙しい時間帯に仕事がoffになったのは、厨房に新しいシェフが加わり、少し早めに《上る》ことができるようになったからとのこと。「あじさい」では、今年2月からスタートした「ランチカレー」の営業が順調に軌道に乗って、チーフは、ランチタイムの本格仕込みにエネルギーを注ぎ、夜の雀荘の方の飲食は《分担》が可能になった、という。いままで「通し」で頑張ってきて、少し「ゆとり」をもらえることになったのだろう。そんな貴重な時間を割いて、アイリスに来てくれたのは、実はアイリスの「ランチタイム作戦」について、いろいろノウハウを伝授するため。もともとチーフは、エスニック料理に強い興味があり、経験もあるので、そのへんを軸にして、アイリスのランチを考えてはどうだろうか、という提案だった。実は私は長年の公務員生活で事務仕事にはどっぷり浸かってきたわけだが、エスニック料理をおいしく作る自信はとても持てない。しかし、本郷のこの地域でニーズがあるものとしては、もうエスニックぐらい《特殊》なものしか残っていないのではないか、と言う。そして、「その気があるのなら、真剣に《指導》しますよ」と。本当に親身に考えてくれての申し出であった。というわけで、いつ具体化できるかはまったく未定だが、アイリスも「あじさい」の後に続いて、ランチタイムに《挑戦》したいと考えて始めている。それにしても、若者に助けてもらうことの、何と多いことか・・・。ありがたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。