FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の卓から

昨日、お客様の盛り上がりの様子から、大きな手が連発した模様なので、これを記録に留めておく。
1卓のゲストは、ホンロー/ホンイツ/トイトイ/ダブ南/發/ドラドラで三倍満。
3卓の方は、リーチ/一発/ツモ/オープン/タンヤオ/ピンフ/ドラドラで倍満。
内容的には、対照的とも言えるが、どちらも和了者はご機嫌であった。
ちなみに、3卓の場合、一発/ツモ/オープンがないと、メン/タン/ピン/ドラドラの満貫の手ではあったが・・・
まあ、マージャンというのは、やっぱりツキも大事ということで・・・。
スポンサーサイト

国士無双13面待ち報告

長年マージャンをやつていると、国士無双や四暗刻は《ポピュラー》な役満と感じるようになるが、それでも13面待ちの国士はさすがに「希少」と思う。先日仲間とプレイ中、それをツモったので、経過報告を記録しておきたい。
配牌で老頭牌がそこそこ並んでいた私は、だめもとで、国士に向かった。そして、さほど順調ではなかったが、終盤には「中」単騎で一応聴牌にたどりついた。しかし、直後に対面が一万を切ってリーチ。そして私のツモは二万。そばテンがあるような感じだったため、私は一旦アキラメて、雀頭にしていた「南」トイツを崩して打牌。そしてリーチ者の一発目ツモは、そのままツモ切り「二万」。二万が切れる状況になり、次順の私のツモが「中」。つまり、ここで13面待ちの聴牌となった。この直後、下家から「北」打牌。しかし、フリテンの特例を認めない私たちのルールから、これを見送り、終局間際のツモに期待したところ、モウパイの瞬間に「字牌」を確信。みたら、發。めでたく13面待ちをツモったのだった。私たちのルールではダブル役満もないため、32000点の収入でしかないが、まあうれしいこと、うれしいこと・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。