スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役満連発

昨日のこと。実際にあった話。ある三麻卓で「四暗刻」を和了した人があり、結構盛り上がった。点棒のやりとりをして次の局に入り、会話が弾んでいた。「これで満足してると負けるんだよな。さらに追い討ちをかけなきゃ」「冗談じゃないよ」ぐらいの話をしていて、まだ10巡目ぐらいのときに「南」打牌。「ロン、国士無双!!」前局で四暗刻をあがった方が今度は国士を栄和了。南を打ち込んだ人は「信じられない」と頭を抱えていた・・・。そう、同一半荘内で複数の役満が出ることはあったし、同一人物が一日で2回役満をあがるのも見たことはあったけれど、まさに《連続》で役満をあがるシーンは未見だったし、とても今後見られそうもない《奇跡的》事象だと思った。ちなみに、この連続役満氏は、後の半荘で大三元も栄和了しており、昨日、三度役満をあがったのであった。・・・・が、ゲームが終わって、帰るときに「今日役満3回あがったのに、トータルの成績はマイナスだった」と言うのを聞いて、三人麻雀の《恐ろしさ》を改めて実感したのだった。何があるか、わからない・・・ですね。
スポンサーサイト
コメント

あるんですよねー

驚き、桃の木、山椒の木ですね
今年もお手柔らかに
よろしくお願いします
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。